The Daydream Of COPAN


概要

妄想神は現実世界とそっくりな箱庭世界を創った。妄想神は創造神を生み、箱庭を繁栄させていった。人類が生まれたのち、二人は長い休眠期に入った・・・。

 

序章

Ursprung

長い眠りの中で大きな音が聴こえる。ああ・・・人類が何かを創り、破壊しているのだ・・・私は眠りから覚めようとしている。

 

第一章

第一節-EDELWEISS ~第三帝国滅亡~

1942年、ドイツ軍戦車隊はスターリングラード攻防戦で敗走。何のために戦い、何のために死ぬのか。違う・・・何を護れるのか考えなければならないのだ。

 

第二節

おいしいカンパン ~塩味~

1943年、前線の日本軍兵士たちは飢え始めていた。戦う気力も失いそうだった。俺たちは彼らに少しでも多くの食料を届けなければならい。

 

第三節

鳥たちは散り行く

次は私の番のようです。戦友は皆死にました。もちろん、国も陛下も大切です。しかし、私が最も守りたいのは育ててくださった両親、じゃれ合った兄弟や親戚、そして懐かしい故郷の自然です。私は火の鳥となりて、散ります。

 

第二章

第一節

ヒト

俺はただ平穏に暮らせれば良いと思っていた。だが、とんでもない事件に巻き込まれてしまった。ヒトとは何なのか、平穏とは何なのか・・・俺はそれを知らずにずっと生きていた。

 

第二節

帝国自衛隊1943

何ということだ・・・ここは戦時の日本・・・同胞が無残に殺されるのを見てはいれない!未来の兵器を持って、過去を変えてくれる!しかし、過去を変えて後の世が良くなるのだろうか・・・?我らは生まれてくることができるのだろうか?

 

第三章

第一節

The Last War ~人類滅亡へのカウントダウン~

人類三度目の世界大戦・・・とうとうこの世の終わりか・・・?だが、俺は戦うしか能のない人間だ。だから戦う。それしかない。

 

第四章

第一節

Sabbath

第一部

選ばれし者

地球にやってきたインベイダーたち。この地球を守れるのは、俺たちだけなんだ。

 

第二部

悪を嫌う悪魔

選ばれし者たちがその力を悪事に使うなど私は許さない。

 

第三部

血に染まった天使

俺は人が傷つくのをもう見たくない!でも、なんで俺の手は血に染まっているんだ・・・?

 

第五章

第一節

The Calamity Of Heart

パラレルワールドの歪により、"神の罪"がとうとう私のモノとなる。さあ、穢れた者たちの心よ、嘆き、暴走するが良い!

 

第二節

あの橋を越えて

あの一件以来、この国は分裂してしまった。この橋を渡っていくのがこんなにも難しいことだなんて・・・でも、絶対に俺はこの橋を越えて行く。

 

第六章

第一節

Kの物語

色んな文献があるなぁ。昔、人類は高度の技術を持っていたようだ。この大きな海を越えて行けば、かつての文明の面影が残った楽園があるらしい。

 

終章

Schluss

私は人類の歩みを隙間見ることができた。どこかであるべき姿と違った世界になってしまったが・・・。


公開中のイラスト


公開中の楽曲